妊娠7カ月(24~27週)にパパが知るべきこと!エコー検査で顔つきや表情がわかる

ふんわりパパ
監修ふんわりパパ
2019/05/28 更新

妊娠7カ月(24~27週)にパパが知るべきこと!エコー検査で顔つきや表情がわかる

  1. 妊娠7カ月は顔のパーツがはっきりする
  2. パパ向け!妊娠7カ月まとめ
  3. 妊娠7カ月の体験談や口コミ

妊娠7カ月は顔のパーツがはっきりする

顔周りの筋肉が発達して表情が豊かになる

妊娠7カ月目になると目、鼻、口がはっきりしてきます。基本的には目をつぶっていますが、まぶたの形ができあがるため、すでに親に似ているとわかる子もいます。

顔周りの筋肉が発達しながら脂肪も付いてくるため、顔つきも読み取れます。口は開けたり閉じたりしていて、おっぱいを飲むような仕草も見られるかもしれません。

指は5本ともにきれいに写ります。以前よりも頭、体、手足がバランスよく分かれていて、赤ちゃんらしさを感じるでしょう。

妊娠7カ月目は指は5本ともにきれいに写る

頭の大きさやお腹の断面積で成長を確認する

妊娠中期では頭の直径であるBPD(児頭大横径)、お腹の断面積であるFTA(腹部躯幹面積)、太ももの骨の長さであるFL(大腿骨長)が正確に測れるようになります。

平均値はBPDが54~72mm、FTAが22~40cm2、FLは36~52mmです。仮にこの範囲内に収まっていなくても、異常というわけではありません。妊娠8~10カ月に向けての成長の目安にしましょう。

ふんわりパパ
パパ
今日生まれる可能性もあるから、出産準備は終わらせたい。

パパ向け!妊娠7カ月まとめ

胎児の成長
  • 身長37cm、体重1,100gが平均です。
  • 目鼻立ちがしっかりします。
  • 顔つきや表情が読み取れます。
  • 口を開け閉めや5本指が写ります。
  • 脳が発達して意思を持って動きます。
ママの生活
  • 食生活を整えて、適正体重を保ちます。
  • 腹囲拡大で妊娠線が発生しやすいです。
  • 便秘や痔の予防に水分を摂ります。
家族の予定
  • 美容院で髪を短くします。
  • 産休に入ります。
  • 国内旅行や結婚式を控えます。
ふんわりパパ
パパ
切迫早産などのトラブルにも備えよう。

妊娠7カ月の体験談や口コミ

妊娠線を発生させたくなかった
2017/09/12
30代 女性
妊娠7カ月

7カ月目になって、お腹の大きさが急に大きくなったように感じました。皮膚が割れるような感覚もあり、妊娠線が出るかどうか不安になってきました。

妊娠線はお腹が急に大きくなって、腰回りや下腹部の皮膚が伸ばされることがきっかけとなり、ひび割れたように形成されていきます。背中やおしりにもできることがあるため、子宮を中心に全身をチェックしたいです。

ただし、お腹が大きくなっても本来、皮膚はかなり柔らかいために単に伸びるだけです。それがひび割れてしまう原因は皮膚の乾燥と硬直です。

そのため、皮膚の乾燥は保湿クリームやベビーオイルを、皮膚の硬直は入浴中のマッサージで対応しました。さらに妊娠線予防のためのストレッチマークオイルも重ねたところ、妊娠線は残りませんでした。

足が浮腫のせいで太くなった
2017/06/24
20代 女性
妊娠7カ月

妊娠7カ月目で足の浮腫が急にひどくなりました。明らかに以前よりも足が太く、足のスネの部分を指で強く押さえると、跡がついたままなかなか元に戻りません

妊娠中期の妊婦さんのほとんどが浮腫に悩まされるそうですし、医師の診断でも注意されませんでしたが、浮腫を放置すると出産間近になるにつれて、症状が重くなることがいやでした。

下半身の浮腫のみでは妊婦特有の病気は発症しにくいですが、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病の人はほぼ重い浮腫が確認できるため、不安にもなります。この浮腫を解消する即効性の高い方法はありません。

ただ、浮腫は個人差はありますが、体重の大幅な増加が発生原因の1つです。特に1週間で体重が1%以上増加した人は注意です。例えば、体重が50kgの人は500gを体重増加の限度にします。

私は食生活の改善から進めました。カロリーは制限して、水分をこまめに取って、塩分を控えた食事を心がけます。血流を改善するためにマッサージもして、結果的に浮腫はそれ以上大きくならなかったです。

切迫早産の疑いと診断される
2017/03/21
30代 女性
妊娠7カ月

先日、下腹部に強い痛みを感じたために診てもらった所、切迫早産の疑いがあると診断されました。これまで順調に経過していたにもかかわらず、突然切迫早産となって一時的にショックを受けました。

しかし、妊娠22~37週未満の出産が早産ですが、切迫早産は早産になりそうな状態のことです。医師からも特に入院は必要がなく、自宅で安静にするように告げられただけでした。

切迫早産の主な症状としては、下腹部の張りや痛み、出血です。ただ、私のように安静にすることでどれも静まるケースも多々あり、切迫早産と診断されても何事もなく過ぎてしまう人もいます。

早産しやすい状態であることは間違いありませんが、過度な心配はストレスです。まずは医師の指示に従って、痛みやハリが続くときは悪化のリスクもあるため、医師に診察してもらいましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

書いている人

ふんわりパパ
ふんわりパパ
会社員/ブロガー
パパ、ママ、長男、長女の4人家族。夫婦共働きで住宅ローンを返済している一般的なパパ。几帳面で掃除と整理整頓が好き。
ふんわりママ
ふんわりママ
会社員
パパが書いた記事を読んで、間違っている部分があると指摘してくれるが、自分では書かない。キュートでクレバーなワイフ。

スポンサーリンク