【漫画】腎臓の健康診断!尿蛋白・尿潜血・尿pHで腎機能の低下がわかる

ふんわりパパ
監修ふんわりパパ
2019/08/14 更新

「血液をきれいにする臓器」

腎臓は血液中の老廃物を尿して排泄します 1日1,700Lの血液が腎臓に到達して 170Lが原尿になります 原尿が尿細管を通るときに 毛細血管に栄養素を返して 残りが尿になります さらに臓器には3つの機能が備わっています

「尿に栄養素があるとダメ」

腎機能が低下すると血液のろ過が衰えやすいです 検査 尿蛋白 検査 尿潜血 検査 尿pH

「血液に老廃物はいらない」

検査 血清尿素窒素 検査 血清クレアチニン 検査 その他 検査 エコー・CT

「増えている腎臓病の患者」

病気① 病気② 統計 予防

腎臓疾患の特徴

血液は「水分、栄養素、ホルモン、電解質、赤血球、酸素、白血球、血小板」などを運んでいます。しかし、筋肉や肝臓などを使うたびに老廃物が排出されて、血液に不純物が混じります。

そこで血液をろ過して、老廃物や不純物のみを拾い集め、尿に混ぜて体外に排出する臓器が腎臓です。腎臓には1日1700Lの血液が流れ込み、それがろ過されて170Lが原尿になります。

原尿には糖やアミノ酸が残っているため、それらも尿細管を通るときに毛細血管を通して、血液に戻しています。最終的には1日1.5Lほどの尿を膀胱に送られます。

しかし、腎臓にある糸球体が障害を起こすと、網の目のフィルターが目詰まりを起こしてしまい、ろ過機能が低下していきます。その結果、余分な水分や塩分、老廃物は体外に排出できず、汚れた血液が体内に残るわけです。

腎臓は老廃物の排泄だけではなく、血圧の調節、水分量の調整、pHの調節、造血の補助なども行っているため、腎機能が低下すると尿の色が変わり、むくみが起きたり、顔色が悪くなったりします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

書いている人

ふんわりパパ
ふんわりパパ
会社員/ブロガー
パパ、ママ、長男、長女の4人家族。夫婦共働きで住宅ローンを返済している一般的なパパ。几帳面で掃除と整理整頓が好き。
ふんわりママ
ふんわりママ
会社員
パパが書いた記事を読んで、間違っている部分があると指摘してくれるが、自分では書かない。キュートでクレバーなワイフ。

スポンサーリンク